ぶらり1人散歩

木曜日、スーさん7時半登校→→猛スピードで家事を終わらせ。。

やってきました原宿は明治神宮です。

午後に日本青年館で用事があったので、
青山一丁目の日比谷園で久しぶりの坦々麺を・・・とも計画したのだけど、
そういえば明治神宮って行ったことない!と急に思いついてね。

原宿のこの改札から通勤していた時期もあったのに、
いつも逆方向に突っ走っていたので寄った事なかったの。
いきなり別世界って感じの入口。
c0186933_1134464.jpg

月並みだけどね、都会の真ん中にこんな空間が・・・とお口あんぐりオノボリさん状態よ。

本殿に向かってジャリジャリ進むと、よく見掛ける奉納された日本酒樽のお向かいに。
c0186933_11352350.jpg

なんと各シャトーからのワイン樽も奉納されておりました!
c0186933_1136867.jpg

都内でも人気のパワースポット、特に有名な井戸があるらしく、
そちらは整理券を発行されて平日でも数時間待ちだとか。。

本殿と緑と青空。空気が清々と澄んでいる気がする。
c0186933_11381453.jpg


「こえだちゃんと木のおうち」のようなこんもりとした2本の楠。
由緒正しい「夫婦楠」だそう。。
木の下にすっぽり入るとなんとも安心感に包まれました。
c0186933_11421156.jpg
c0186933_11424268.jpg
c0186933_1143379.jpg


参拝後は千駄ヶ谷方面の北御門へ。
門を出るとすぐに都会の街並み。
c0186933_11451055.jpg


そうそう普段はやらないのだけど、お御籤を引いてみた。
ここのは吉とか凶とかのお御籤ではなくて、明治天皇の詩「大御心」なんだ。

目に見えぬ神にむかひてはぢざるは
人の心のまことなりけり


普段目に見えない神様に向かって少しも恥ずかしくないという清らかな
正しい心境というものが誠の心で、最も尊いものであります。だって。

要は、誠実であれば誰に向かっても恥ずかしくない。
これほど自信に満ちた力強いものはありません。
実社会でも判断を誤らず、正しく歩んでいくには誠の心が一番大切。
という事らしい。

その人に必要な言葉がでてくる、という事なので真摯に受け止めよう。



東京体育館経由で神宮前まで散歩して、裏道を歩いて偶然見つけたお店でランチ。
メニュー黒板はカジュアルな雰囲気だったのに、重厚な木のドアに一瞬怯むも
入ってしまった。そして恐ろしくどんぴしゃ好みの店内だった。
「ひよこ豆と小羊のクリームパスタ」が美味し過ぎて1人で感激に震えた。
しかもコーヒー付きで¥900だったかな。ビックリよ。

14時からの月組公演はそれはそれで楽しかった。
話はグダグダ、衣装やセットも恐ろしくダサチンだったけど、JFKの轟氏ばりに
格好イイ海斗ちゃん、見納め残念海桐君、渋くなってきた研氏。イイね!



終演後は地元にトンボ帰りで、同級生たちと焼き鳥新年会。
相変らずぬるま湯につかっているような居心地の良い空間ね。

帰路、空を見上げたら綺麗な満月。
撮った記憶はないんだけどね(酔っ払い万歳!)
c0186933_1159195.jpg


良い1日でした☆
[PR]

by ga-aloha | 2011-01-24 12:10 | a walk